masarusumeragiの将棋ブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masarusumeragiの将棋ブログ

高田流左玉、右玉、雁木右玉のブログをやっています。コメントくれたら嬉しいです🎵

【左玉】 頻出局面ファイル.No8 5筋の垂らしの歩の受け方

高田流左玉 高田流左玉-頻出局面

5筋の受け

上図は45桂と跳ねられて57歩打ちを拠点に角を打ちこまれた局面です。相手の角を銀が金のどちらで取ったら良いのか考えてみてください。

 

銀で取った場合

▲同銀△同歩▲同金の後上図のように△56歩と垂らされて先手不利。

相手に5筋の歩を突き捨てられて△56歩と垂らされる筋は頻出なので常に警戒しましょう。次に▲同金の場合を見ていきます。

 

金で取った場合

▲同金△同歩▲同玉として上図、こうすれば△54歩の垂らしがないので先手優勢です。つまり相手に5筋の歩を切られたら△56歩の垂らしをされないように56地点に効きを残しておく必要があります。