masarusumeragiの将棋ブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masarusumeragiの将棋ブログ

高田流左玉、右玉、雁木右玉のブログをやっています。コメントくれたら嬉しいです🎵

【左玉】 頻出局面.No7 △54銀から6筋攻めを狙われたときの指し手の方針

6筋攻めへの対応

f:id:masarusumeragi:20160806043148p:plain
 相手が1歩あるとき上図から△64歩としかけられ△65歩と垂らされるのが左玉の弱点、ここの対処を知らないと左玉はさせません。参考棋譜1ではその筋を牽制して▲55歩と銀を追いやった棋譜、参考棋譜2では△65歩の垂らしをされてしまった場合の指し方を見ていきます。どちらの場合も端攻めを狙います。

参考棋譜1


参考棋譜2

 2つの棋譜を見てもらいましたが、参考棋譜1の指し方をお勧めします。参考棋譜2はうっかりその筋を食らってしまった時の指針ぐらいに考えてください。