masarusumeragiの将棋ブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masarusumeragiの将棋ブログ

高田流左玉、右玉、雁木右玉のブログをやっています。コメントくれたら嬉しいです🎵

【左玉】8筋攻めのパターン 金無双編

始めに

 この記事では金無双への攻めのパターンを整理していきます。一つ目は前の記事の対美濃囲いによく似た攻め方になります。

 

▲75銀からの攻め 歩が3枚必要

 左玉で金無双に対して上から攻める場合、上図のように銀多伝型から57角と引いた形の攻めが分かりやすいです、上図から▲75銀~▲84歩と攻めます

ここから△同歩に▲83歩打ち△同銀に▲82歩打ちが見えづらい好手。

ここで相手に△同玉とさせることで、美濃囲いの玉頭攻めと同じように攻められる。

以下、△同玉に▲84銀△同銀▲83歩打ち△同玉▲84飛と走って攻めが決まる。

 

この結果図では先手そんなに良くはなっていないが、実践で駒が豊富にあるときに決めると相当優勢を気づけます。

 

1歩持っていて飛車が24地点にいるとき

 ▲85銀~▲74歩△同歩▲84歩△同歩▲84銀として下図

 以下△83歩打ちには狙いの▲46角打ち

以下、飛車が逃げたら▲82角成△同玉に▲83銀成りで相手陣を崩せる。

 

 

追記…

f:id:masarusumeragi:20160621190910p:plain

  7筋の歩を切って、合計3歩持った状態で8筋の継歩攻めから▲84歩と垂らして以下のような陣形を組み、▲74歩~▲83銀成を狙って指すやり方もあります。しかし手数がかかるし左玉では3歩持つことが容易ではないため実践で出ることはごく稀です。