【右玉】75歩突き捨てからの早繰り銀の受け方

右玉に対する頻出の攻め筋への対応 当記事では右玉に対し75歩の突き捨てからの早繰り銀の対処を整理していきます。継歩をして相手に桂馬を渡してしまう筋があるので、余裕があれば56歩と突いておき55桂打ちの筋を消して置くのがベストです 後手の△64銀には74歩と突き越すのが右玉の手筋、▲74歩にかまわず△75銀としてきたら…