masarusumeragiの将棋ブログ

masarusumeragiの将棋ブログ

高田流左玉、右玉、雁木右玉のブログをやっています。コメントくれたら嬉しいです🎵

【右玉】相右玉の定跡、後手番でも攻めの陣形を速く築く

後手番の相右玉 相右玉は基本的に先に攻めたほうが勝ちやすです。後手番でも手数を省略して相手より速く仕掛けられるようにしましょう。// '; document.write(code); // ]]> 相右玉、類似棋譜 // '; document.write(code); // ]]>

【右玉】右玉棋譜.No26_右玉で完封勝ち

右玉、完封勝ちを狙う // '; document.write(code); // ]]> 右玉をやっていると持ち時間の短い将棋で稀に完封できることもあります。 途中で受け間違い大逆転負けすること多し…。

【左玉】左玉棋譜.No21_見せ場は駒組のみ?

左玉でも玉を右に… // '; document.write(code); // ]]> この棋譜も玉を右に囲いました。左側に固執しなくても良いのかも。

【左玉】左玉棋譜.No20_6筋反発への対応

6筋を責められた場合の指し回しの一例 // '; document.write(code); // ]]>6筋攻めは左玉の急所です。玉を左にやる前に仕掛けられたなら大人しく右に囲うのが良いかもしれません。 攻め筋がわかり辛いですが基本的に7筋の反発か9筋の端攻めが主な狙いとなり…

右玉の原始棒銀対策インデックス

右玉の棒銀対策記事目次 これまで書いた右玉の記事の中から原始棒銀(居角のままの棒銀)の記事をピックアップ、そして新たな記事を加えてまとめ直します。 右玉の原始棒銀の受け方、基本方針 その1 // '; document.write(code); // ]]> その2(他記事にてまと…

【右玉】右玉棋譜.No25_対棒銀、好形を築く

棒銀の受け // '; document.write(code); // ]]> 将棋クエストの2切れより。最近はスランプ気味でレート降下中。新しい戦法にも手を出してはいますが2切れの序中盤ノータイムで指せる戦法は右玉くらいしかありません。 石田流勉強中… 今日の一枚

釣り

今日は午前中に将棋の記事を1つ書いたのでノルマ達成。晴れてるうちにまた海に繰り出しました。 これを読みながら当たりを待つぞ~。お気に入りの棋書を片手に海へ。 良い天気。釣果はキスが3匹、それと小さな鯛が数匹。

【左玉】対四間飛車の序盤整理

対四間飛車の序盤を確認 // '; document.write(code); // ]]>四間飛車に対しては早めに自陣を整えるのがポイント、2筋を突かずに4筋の守りを固めましょう。角を交換したら打ち直しも覚えておいてほしい指し方。

日本海

海 ここ数日、地元に帰省しているためブログの更新が滞ってしまっています。将棋自体はもちろん指していますが。 今日は何年かぶりに釣りに行きました、新潟の内野です。 新潟は明け方は曇っていたのですが昼頃から日が出てきたので近所の海に。釣果を少し紹…

【右玉】右玉棋譜.No24_中飛車に右玉は無理?+今後の更新予定

中飛車にフルボッコに… // '; document.write(code); // ]]> 今日の棋譜は中飛車に対し完封負けを喫した対局です。あまりにも酷いので上げるかも悩みましたが、右玉のウィークポイント克服を目指すためにもブログに残しておきます。 相手に上図のような陣形…

【右玉】頻出局面.No6_右玉側の角を引いた活用

右玉側の角を引いた活用 // '; document.write(code); // ]]> 右玉では角をそのままのラインで使う(居角で使う)ほうが玉のライン攻めが狙えるので好ましいのですが、角を引いて使わざるを得ない展開も多くあります。引いた角の使い方として上のフラ盤のよう…

【左玉】頻出局面.No11_中飛車から34角打ちに要注意

左玉の弱点 上図は相手に中飛車に振りなおされて銀交換された後34角と打たれた局面です。上図より先手側が適当な手▲59飛を指したとして、以下△55歩▲同銀△同飛▲同歩と進んで下図 玉が角のラインに入っているので非常に危険です。ここで相手の狙いの△74銀打ち…

【右玉】右玉棋譜.No23_相右玉敗戦譜

相右玉敗戦譜 // '; document.write(code); // ]]> 55桂打ちからの光速の寄せられは悲惨。相右玉で攻められる側からのカウンター55桂を打たせないためにも、やみくもに捌くのは気を付けたほうが良いですね。 以下の図のように桂交換ができたら66桂打ちから73…

【右玉】右玉棋譜.No22_菊水矢倉に対する攻め方、26桂打ち

右玉の菊水矢倉に対する攻め方 // '; document.write(code); // ]]>右玉に対し鉄壁な菊水矢倉も桂が一枚入ると攻められます。26桂打ちから34歩打ちを狙っていけば攻めの手掛かりになります。

【左玉】左玉棋譜.NO19_左玉、受けの常套手筋

左玉受けの手筋 // '; document.write(code); // ]]>左玉のよくある指し方です、右辺の折衝をご覧ください。

左美濃崩し_5手の技

左美濃崩し5手の技 高段の対局より // '; document.write(code); // ]]>こちらが右玉に組むと左美濃に組んでくる相手も最近は増えてきました。矢倉囲い、舟囲い崩しと共に方針を決めておきたいですね。

美濃崩し_74桂打ちの後しっかり詰ませますか?

角筋を生かし74桂打ちまでは簡単ですが… ▲74桂打ちから△71玉▲82銀打ちで詰み!……と、そううまくいかないのはご存知ですよね。74桂打ちには92玉と逃げるのがセオリー。そこから金駒や香車などを延々と打ち込んで詰ますのですが、知ってないとできない攻めもあ…

【右玉】右玉棋譜.No21_角交換型、頻出手筋51角打ち

角交換右玉、最頻出手筋 高段の対局より // '; document.write(code); // ]]> 角交換後に飛車を8筋に転換した後の指し方です。51角打ちで飛車の位置をずらす手筋は頻出です。

【左玉】左玉棋譜.NO18 右矢倉に対する攻めの一例

左玉、右矢倉の攻め方 高段の棋譜より // '; document.write(code); // ]]> 73地点の紐が外れた時に74銀と捨て55角打ちを狙う。 左玉からの攻めのパターンで8筋からの攻めと9筋の端攻めを紹介しましたが、矢倉に対するそれらの攻めは紹介しませんでした。基…

【左玉】頻出局面.No10_6筋角頭を狙われた場合の対応

6筋攻めの受け 6筋の角頭攻めをどう受けるかが左玉の一つのテーマとなっています。角を早めに引くのも一つの手ですが、△65歩と角を追われてしまった場合の対応を見ていきます。 高段の左玉より 棋譜1 // '; document.write(code); // ]]>棋譜2 // '; documen…

【左玉】左玉棋譜.NO17_初めて7段に勝利

3切れ7段との対局 // '; document.write(code); // ]]>棋譜を見てもらえるとわかるようにこちら側から何か好手を放ったようなことはなく、相手のミスで勝利した対局になりました。対穴熊戦で馬が作れたらだいたいこちらの勝ちになります。

詰将棋+よくある終盤の確認

基本的な詰将棋 // '; document.write(code); // ]]>21銀不成で詰ます筋を見落としがちなのは私だけでしょうか?実戦で見落としてしまったので記事にしました。 よく出る美濃崩し 正しい手順でなければ捲られてしまいます。// '; document.write(code); // ]…

【右玉】右玉棋譜.No20_相右玉

相右玉 // '; document.write(code); // ]]>相右玉では桂の効きに角打ちを常に狙いましょう。

【右玉】右玉棋譜.No19_角のラインを生かした攻め

右玉のライン攻め // '; document.write(code); // ]]>

【右玉】右玉棋譜.No18_対棒銀

右玉対棒銀 // '; document.write(code); // ]]>

【左玉】 頻出局面ファイル.No10_38金は早めに上げる

38金は早めに上げる 上図から、△26歩▲同歩△28歩と垂らされてしまう 相手に1歩を持たれた状態で△25歩まで伸ばされたら絶対に38金と受ける。

【左玉】 頻出局面.No9_8筋攻めのパターン

左玉 8筋攻めのパターン // '; document.write(code); // ]]>

【雁木右玉】雁木右玉棋譜.No8_56銀ルート、いきなり桂頭を狙わない

雁木右玉棋譜 // '; document.write(code); // ]]>

【右玉】右玉棋譜.No17_相右玉

相右玉 // '; document.write(code); // ]]>必ずしも端角をしなくてもよい、55角と出た手が端角の代わりになります。

縦からの舟囲い崩し2

基本的な舟囲い崩し 今日は、対右四間でもよくでる舟囲い崩しの基本手筋を確認します。 上図から▲24歩△同歩▲25歩△同歩▲24歩と垂らして下図。 ここから▲25飛と走れば次の23歩成が受かりません。”2歩あったら継歩に垂れ歩”よくでる手筋なので覚えておいてくだ…

【左玉】左玉棋譜.No16_7筋殺到

飛車を成り込まれたらスピード勝負 // '; document.write(code); // ]]>この棋譜も相手に龍を作られてしまった対局、相手からの攻めは防げないので一気に攻め切ります。 2筋を伸ばせてない場合は7筋から攻め筋を作ります。

【左玉】左玉棋譜.No15_対金無双_2筋が受からない場合

金無双に飛車交換からの強襲 // '; document.write(code); // ]]>普通は絶対にこちらから飛車交換しませんが、攻め方の一例として覚えておくと使えるかもしれません。

【右玉】右玉頻出局面.No5_糸谷流右玉の駒組みの注意

駒組み完成前の端攻めに注意 // '; document.write(code); // ]]>

【左玉】 頻出局面ファイル.No8 5筋の垂らしの歩の受け方

5筋の受け 上図は45桂と跳ねられて57歩打ちを拠点に角を打ちこまれた局面です。相手の角を銀が金のどちらで取ったら良いのか考えてみてください。 銀で取った場合 ▲同銀△同歩▲同金の後上図のように△56歩と垂らされて先手不利。 相手に5筋の歩を突き捨てられ…

【右玉】右玉棋譜.No16_糸谷流右玉

糸谷流右玉棋譜 // '; document.write(code); // ]]> 玉が薄いので非常に勝ちづらい… 追記 先月からブログ上部にメニューを設置したのですが、ちょっと分かりづらいですかね。ボタンっぽくないので、もしかしたら押せることに気付かない方もいるかも…

【左玉】左玉棋譜.No14_△54銀型へ反発

54銀型へ反発 // '; document.write(code); // ]]>

矢倉崩しワンポイント

矢倉崩しには61角打から // '; document.write(code); // ]]>分岐も多少あります。

【左玉】 頻出局面.No7 △54銀から6筋攻めを狙われたときの指し手の方針

6筋攻めへの対応 相手が1歩あるとき上図から△64歩としかけられ△65歩と垂らされるのが左玉の弱点、ここの対処を知らないと左玉はさせません。参考棋譜1ではその筋を牽制して▲55歩と銀を追いやった棋譜、参考棋譜2では△65歩の垂らしをされてしまった場合の指し…

【右玉】右玉棋譜.No15_角のライン攻め

右玉、角のライン攻め // '; document.write(code); // ]]>

【右玉】右玉棋譜.No14_対引き角棒銀

引き角棒銀の受け // '; document.write(code); // ]]>

【左玉】左玉棋譜.No13_対金無双

金無双攻略 // '; document.write(code); // ]]>

【雁木右玉】雁木右玉棋譜.NO7_飛車を絡めた送りの手筋に要注意

上図は雁木右玉でたまに出る局面で、飛車を引く前に開戦してしまい△69角と打ちこまれた局面。この角打ちが意外に受けずらい。 ここで▲68金や▲79金をしてしまうと△39銀打が激痛です。 ▲同玉とするしかなく△47角成と馬をつくられ先手戦意喪失。 よって最初の局…

【右玉対策】右玉には中飛車が有効

右玉崩し、三間振り直し型 この記事では私の敗戦譜などを元に、右玉対策について書こうと思います。右玉対策に苦労されている方は参考に、そして右玉党の方には対策を考えてみてほしいと思います。(私も対策を考え中…) 右玉対策として有名なものに、菊水矢倉…

【右玉】相右玉_端角四間の攻め

端角四間完成後の指し方 // '; document.write(code); // ]]>端角四間飛車完成後の攻めの一例をご覧ください。

【右玉】右玉部分手筋_角交換後の相手からの棒銀の受け_改訂版

角交換後の棒銀の受け ▲86歩反発型の例 // '; document.write(code); // ]]>▲86歩反発型+▲41角打ち型(分岐で2つの棋譜を乗せています) // '; document.write(code); // ]]>どちらも相手の84銀と出た手で仕掛けます。 受けの2つの棋譜は違う対局ですが1筋の…

【右玉】右玉頻出局面.No4_1筋への端攻めの対応

1筋への端攻めの受け // '; document.write(code); // ]]> 1筋の香車を捌きあった上図で飛車を1筋に回らず、香を打つのがポイント。

【左玉】左玉棋譜.No12_相手の飛車切りからの角打ちに要注意

飛車のコビンへの角打ちに注意! // '; document.write(code); // ]]>このように相手が飛車と銀or歩を刺し違えて角打ちを狙う筋は頻出なので注意しましょう。追記…久しぶりにBGMをつけてみました、たまには遊び心も。

【右玉】右玉棋譜.No13_対アヒル囲い

アヒルにも右玉? // '; document.write(code); // ]]>相手の大駒切りは素直に相手をしてはいけません。

【右玉】右玉棋譜.No12_ひたすら受け続ける

居角棒銀は苦手 // '; document.write(code); // ]]> 相手から囲いもそこそこに居角棒銀で先攻されてしまうとひたすら受ける対局になってしまいます。3切れで受け続けるのはつらいですね。

【右玉】右玉棋譜.No11_綺麗な王手

気持ちの良い王手 // '; document.write(code); // ]]>穴熊に玉頭から盛り上げで制圧、▲46銀、▲47金型に組み換えて玉頭から攻めていくのも手。 あまりにも綺麗な王手だったのでキャプチャしてしまいました。