masarusumeragiの将棋ブログ

masagokkoの将棋ブログ

高田流左玉、右玉、雁木右玉のブログをやっています。

【雁木右玉】雁木右玉棋譜.NO11_対舟囲い

舟囲い対雁木右玉 // '; document.write(code); // ]]> 途中で下手に受けたせいで混戦模様に…雁木右玉を採用する以上玉が薄い状態でも戦えるようにならなければなりませんね。BGMにMusMus様のねずみのパーティーをお借りしました。 フリーBGM・音楽素材MusMus…

【左玉】左玉棋譜.NO27_39角を打たされた後の角の活用

使いずらい39角をどう生かすか // '; document.write(code); // ]]> 相手の54角打ちから2筋を飛車と角で狙われたら39角と打って受けるしかありません。角の活用が難しくなりますが67角と据えてあげると使いやすいでしょう。

【右玉】右玉棋譜.No31_角を打つなら2段目に

角を打つなら2段目に // '; document.write(code); // ]]>相手が8筋の歩を切って86飛の瞬間に角打ちの隙が生じます。2段目に角打つのがおすすめ。

【左玉】左玉棋譜.No26_75歩型、ひたすら受ける

相手の攻めを受けきる // '; document.write(code); // ]]>最後はまた時間の叩き合いに…

【右玉】右玉棋譜.No30_玉頭戦

玉頭戦 // '; document.write(code); // ]]>

【左玉】左玉棋譜.NO25_対四間飛車で気を付ける筋

対四間飛車で気を付ける筋 13角のラインに相手の角があるときには、4筋の棒銀を普通に受けられません。68角打とこちらからも角を打ち返すのが一番安全です。以下の棋譜に失敗例と分岐で参考の指し方を触れておきます。 穴熊 // '; document.write(code); // …

【右玉】右玉棋譜.No29_角交換後の指し方_51角打ちで飛車をずらす

51角打ちからの成功例 // '; document.write(code); // ]]> 右玉で角交換後には飛車を8筋に転換して51角の筋を狙いましょう。この筋が狙えなければ9筋からの地下鉄飛車も有力。

【左玉】左玉棋譜.NO24_気を付けてほしい筋

38金は早めに上げる // '; document.write(code); // ]]> 相手に1歩持たれていると2筋突き捨てられて88歩があります。 早指しではうっかりしやすいので注意。

【左玉】左玉棋譜.No23_75歩型左玉

指しなれない75歩型 // '; document.write(code); // ]]> 受け一方の展開に、最後は叩き合いに…

引き角対アヒル囲い棋譜

対アヒルの指し回し // '; document.write(code); // ]]>割と有力そうな指し方を見つけたので紹介します。アヒルに対し飛車浮きは危なそうですが。

歩の基本手筋_攻め

金駒が2枚効いているところを攻めるときには隣の歩を突き捨てる 基本的に金駒が2枚効いているところは棒銀では攻められません、そんなときには隣の歩を突き捨てておくのがセオリー。以下▲45歩△同歩▲35歩△同歩▲同銀△34歩▲44歩と進み下図。 これが突き捨ての狙…

将棋の公式から一部抜粋_将棋の基本手筋2

各個撃破の公式? 各個撃破の公式といきなり言われても意味が分からないと思います。この記事で触れる各個撃破の公式というのは、加藤治郎先生著「将棋の公式」の中の一節のタイトルです。将棋の指し手を著者オリジナルの公式に当てはめて解説した中の一つの…

【雁木右玉】雁木右玉棋譜.NO10_

雁木右玉完勝譜 // '; document.write(code); // ]]>

【右玉】右玉棋譜.No28_82銀打ちからの方針

右玉、82銀打ちから // '; document.write(code); // ]]> 右玉に対し相手の7筋攻めで銀交換になったら82銀と打ち桂香を拾いに行くのも手。飛車を詰ませたのはラッキーでしたが、普通は拾った小駒で玉頭攻めを狙います。

右玉の攻め方、パターン分類~角交換後の指し方~

角交換後の攻めの方針 相手の銀の位置により場合分け、また自分が8筋に飛車を回り8筋逆襲を狙った時の相手の歩を打つ位置ごとに今後整理していきます。 53銀型 63銀型 73銀型 基本的に飛車を回って8筋逆襲が主な狙いです。51角打ちで相手の飛車を8筋からずら…

右玉の攻め方、パターン分類~角のライン攻め~

右玉56銀型 56銀型、45歩で開戦 56銀型、単に25桂で開戦 ・56銀型、継歩からの25桂 右玉56歩型 56歩型、45歩から開戦 56歩型、単に25桂で開戦 56歩型、継歩から25桂で開戦 角のライン攻めのパターンは、考え付く限りで6通り、相手が22玉と入るか否かも考慮す…

【右玉】右玉棋譜.No27_75歩からの開戦、角捨てパターン

75歩から開戦、相手が変化した場合の一例 // '; document.write(code); // ]]>75歩からの開戦で単純な銀交換にならなかった場合の指し方を紹介します。角を捨てて銀を逃がし相手の飛車を圧迫する指し方が勝ちやすいと思います。

【右玉】中飛車、端角攻めの受け方。

糸谷流右玉、端角への対策 // '; document.write(code); // ]]> 相手の端角からの攻めが嫌で最近は石田流に逃げていたのですが、右玉側もすこし良さそうな指し方を見つけたので紹介します。 こちらも速めに端角をして相手の飛車を釘付けに、盲点の44桂打ちを…

【雁木右玉】雁木右玉棋譜.NO9_銀得した後の攻め方

対舟囲い、銀を取ったら45銀打 // '; document.write(code); // ]]> 相手の攻めがひと段落したら、下手に受けずに玉頭攻めをしましょう。

【左玉】左玉棋譜.NO22_左玉の基本的な受け

2筋の基本的な受け // '; document.write(code); // ]]>2筋を攻められた時の基本的な受けを紹介しました。この棋譜では飛車をたたいて角で飛車銀両取りが成功しましたが、場合によっては相手玉を絡めたり焦土戦術にでたりなど局面によって使い分けましょう。

相右玉定跡インデックス

相右玉定跡 相右玉の棋譜の記事も大分たまってきたのでここらへんで整理しておきます。整理の方法の前提として、相右玉の攻め筋は9筋の地下鉄飛車か7筋を絡めた6筋攻めの2つになります。自分と相手、どちらが先攻できるかで整理します。 こちらから攻める場…

【右玉】相右玉の定跡、後手番でも攻めの陣形を速く築く

後手番の相右玉 相右玉は基本的に先に攻めたほうが勝ちやすです。後手番でも手数を省略して相手より速く仕掛けられるようにしましょう。// '; document.write(code); // ]]> 相右玉、類似棋譜 // '; document.write(code); // ]]>

【右玉】右玉棋譜.No26_右玉で完封勝ち

右玉、完封勝ちを狙う // '; document.write(code); // ]]> 右玉をやっていると持ち時間の短い将棋で稀に完封できることもあります。 途中で受け間違い大逆転負けすること多し…。

【左玉】左玉棋譜.No21_見せ場は駒組のみ?

左玉でも玉を右に… // '; document.write(code); // ]]> この棋譜も玉を右に囲いました。左側に固執しなくても良いのかも。

【左玉】左玉棋譜.No20_6筋反発への対応

6筋を責められた場合の指し回しの一例 // '; document.write(code); // ]]>6筋攻めは左玉の急所です。玉を左にやる前に仕掛けられたなら大人しく右に囲うのが良いかもしれません。 攻め筋がわかり辛いですが基本的に7筋の反発か9筋の端攻めが主な狙いとなり…

右玉の原始棒銀対策インデックス

右玉の棒銀対策記事目次 これまで書いた右玉の記事の中から原始棒銀(居角のままの棒銀)の記事をピックアップ、そして新たな記事を加えてまとめ直します。 右玉の原始棒銀の受け方、基本方針 その1 // '; document.write(code); // ]]> その2(他記事にてまと…

【右玉】右玉棋譜.No25_対棒銀、好形を築く

棒銀の受け // '; document.write(code); // ]]> 将棋クエストの2切れより。最近はスランプ気味でレート降下中。新しい戦法にも手を出してはいますが2切れの序中盤ノータイムで指せる戦法は右玉くらいしかありません。 石田流勉強中… 今日の一枚

釣り

今日は午前中に将棋の記事を1つ書いたのでノルマ達成。晴れてるうちにまた海に繰り出しました。 これを読みながら当たりを待つぞ~。お気に入りの棋書を片手に海へ。 良い天気。釣果はキスが3匹、それと小さな鯛が数匹。

【左玉】対四間飛車の序盤整理

対四間飛車の序盤を確認 // '; document.write(code); // ]]>四間飛車に対しては早めに自陣を整えるのがポイント、2筋を突かずに4筋の守りを固めましょう。角を交換したら打ち直しも覚えておいてほしい指し方。

日本海

海 ここ数日、地元に帰省しているためブログの更新が滞ってしまっています。将棋自体はもちろん指していますが。 今日は何年かぶりに釣りに行きました、新潟の内野です。 新潟は明け方は曇っていたのですが昼頃から日が出てきたので近所の海に。釣果を少し紹…