masarusumeragiの将棋ブログ

masagokkoの将棋ブログ

高田流左玉、右玉、雁木右玉のブログをやっています。

右玉

【右玉】右玉部分手筋_糸谷流右玉_97の角は香と交換しても良い

// '; document.write(code); // ]]>97の角を犠牲に飛車を回って9筋攻めを狙う。

【右玉】右玉部分手筋_5筋の位が取れたら67金で角頭を守る

頻出の67金 // '; document.write(code); // ]]>3段目に金を上げるのは抵抗がありますが5筋の位を取れたら積極的に位を確保していきましょう。

【右玉】右玉部分手筋_角交換後▲45歩からの攻め

角交換後▲45歩からの仕掛け 以前の記事で、右玉の代表的な攻めは2筋からの継歩攻めか、45歩からの仕掛けと書きましたが、この記事では矢倉に対する角交換後の▲45歩からの仕掛を、相手の矢倉の形に注目して見ていきたいと思います。 22玉型矢倉 上図から▲45歩…

【右玉】右玉部分手筋_7筋殺到に対する受け

// '; document.write(code); // ]]>

【右玉】右玉部分手筋_4手角には▲85桂~銀交換

// '; document.write(code); // ]]>

【右玉】右玉棋譜.No9_右玉崩しを受け切り勝ち

右玉で受け切り勝ち! // '; document.write(code); // ]]>

【右玉】右玉棋譜.No8_小駒を拾って玉頭攻め

小駒を拾って玉頭を狙う! // '; document.write(code); // ]]>銀交換の後▲82銀と打ちこむのが右玉的な指し方、一見筋悪に見えるが小駒を拾って玉頭を攻める手が有効。ソフトでも最善としている。

【右玉】右玉部分手筋_2筋の受け

右玉、2筋の受け // '; document.write(code); // ]]>

【右玉】糸谷流右玉、要点まとめ_改訂版

糸谷流右玉、簡単に指し手の方針を整理 振り飛車に対しては全て左玉を使っていますが、中飛車に対してのみ右玉を使っています。受けと攻めを簡潔に整理します。下図参考 糸谷流右玉、受け 27金で3筋を受ける 基本的に普通の右玉と変わりませんが、玉の位置と…

【右玉】頻出局面ファイル.No3  75歩交換、▲68角と引くタイミング

75歩交換からの早繰り銀、角を引くタイミング △74銀まで、ここで角を引く 上図は相手が7筋の歩を交換した後に7筋から銀を繰り出してくる場合の頻出局面です。この場合△74銀と出た瞬間に▲68角とさっと引いておく手を覚えておくと良いです。 △75銀▲65歩△42角ま…

【右玉】右玉棋譜.No7 右玉対早繰り銀 +お知らせ

普通の右玉の棋譜を紹介します。BGMと共にどうぞ。// '; document.write(code); // ]]>追記…ブログのトップページにメニューを設置しました。

【右玉】右玉棋譜.No6  相右玉風

またまた相右玉の記事。相右玉で勝つと嬉しくてつい記事にしてしまうんですよね~// '; document.write(code); // ]]>

【右玉】頻出局面ファイル.No2 居角棒銀、▲34歩を狙う

右玉対居角棒銀、角頭を狙う 居角棒銀の頻出局面、34に拠点を作り攻めていく方針です。// '; document.write(code); // ]]>

【右玉】頻出局面ファイル.No1 居角棒銀△66角まで

居角棒銀対策 相手が居角の状態で棒銀or早繰り銀で来た場合の頻出局面です。右玉が完成できていないときに消極的な指し方をするとよくこのように一方的に攻められて、このような局面になります。▲46角としたときに飛車に当たることが唯一の主張点でしょうか…

【右玉】右玉棋譜.No5  相右玉 

今日も相右玉の棋譜を紹介します、やっぱり相右玉で勝つと喜びが大きいんですよね。 普通の右玉の棋譜もこれから紹介していこうかな~ BGMありです。var code = ""; code += ''; document.write(code);

【右玉】右玉棋譜No.4 対菊水矢倉 ~自陣に地味に手を入れる~

相手の囲いに対して早々と攻めをあきらめ玉の整備。菊水矢倉への攻めパターンは少ないので大変です。 // '; document.write(code); // ]]>

【右玉】5筋位取り右四間飛車に対する指し方

流行りの右玉対策? 最近、右玉に対し、5筋の位を取ってから6筋に飛車を回られ右四間飛車風の差し回しをされることが多々あり対策に困っていたため、整理してみようと思います。 ①上図の局面から、相手に飛車を回られる前に5筋の位を取り返す 以下▲56歩△同歩…

【右玉】右玉棋譜3  昔の相右玉対策 

右玉対右玉 今日も相右玉の棋譜をどうぞvar code = ""; code += ''; document.write(code); 所感 最後は相手のうっかりで終わってしまいましたが、だいたいの攻め筋は伝わったでしょうか。一つ前の記事では端角にして四間飛車に振って玉頭方面を攻める方針(…

【右玉】右玉棋譜2  相右玉

今日は相右玉の棋譜を1つ。 相右玉になってしまったらどのように相手に先攻するかが勝負、序盤の地味な駆け引きをどうぞ。 // '; document.write(code); // ]]> 追記…雁木右玉の記事も書きたいのですが少々困る変化が見つかってしまい、ひとくくりに整理がで…

【右玉】右玉棋譜.No1 角交換型1

var code = ""; code += ''; document.write(code); 角交換型の右玉は割と指しやすいです。

【右玉】△75歩▲同歩△同角から銀を進出の受け方

右玉、急戦の受けパターン 相手からの急戦の受け、最後は△75歩▲同歩△同角から銀を進出してくる変化(一番多い)について整理していきます。 基本図 ここから後手は△76銀~△角を引いて~△74銀~△75銀と銀を5段目に出してくる狙いです。 相手の銀が5段目に来たと…

【右玉】75歩突き捨てからの早繰り銀の受け方

右玉に対する頻出の攻め筋への対応 当記事では右玉に対し75歩の突き捨てからの早繰り銀の対処を整理していきます。継歩をして相手に桂馬を渡してしまう筋があるので、余裕があれば56歩と突いておき55桂打ちの筋を消して置くのがベストです 後手の△64銀には74…

【右玉】急戦の受け方 インデックス

右玉~急戦に対する受け~ 右玉党にとって頭を悩ませられることの1つに、相手の急戦をどう凌ぐかということがあると思います。相手の攻めのパターンを整理すると ❶84銀から棒銀 ❷64銀から早繰り銀 ❸75歩突き捨てからの早繰り銀 ❹△75歩▲同歩△同角から銀を進出…

【右玉】早繰り銀 △44歩が突かれている場合 31角型 42角型

右玉、引き角の受け 以下▲65歩△同銀から▲45歩~▲35歩~▲45桂跳ねを狙い、引き角棒銀の記事で書いた masarusumeragi.hatenablog.comのような飛車を切って大捌きを狙う進行を考えていますが、まだ考えがまとまっていないので後日書き足します。 なお、後手の角…

【右玉】早繰り銀の受け方 △44歩が突かれていない場合

早繰り銀への右玉の積極的な受け方 上図のように右玉に64銀と早繰り銀にきたときは65歩と反発するのが右玉側のお馴染みの手筋です。▲65歩に△同銀とした局面で相手が△44歩を突いているかどうかで方針が変わってきます。当記事では△44歩と突かずに△64銀として…

【右玉】引き角棒銀の受け方 △44歩が突かれている場合 △31角型

引き角棒銀△44歩型、大捌きを狙う 今回は右玉の引き角棒銀(後手の角が31にいるとき)の場合を整理していきます。 この形では45桂跳ねから角を切って53銀打ちのようなわかりやすい筋ではありません。そして飛車を切って攻めるような大捌きがあり指すのはなかな…

【右玉】引き角棒銀の受け方 △44歩が突かれている場合 △42角型

右玉、引き角棒銀への対応 △44歩が突かれているパターン 右玉対引き角棒銀で△44歩が突かれているときには、▲45歩を突いてこちらから仕掛ける筋を考えます。 ▲45桂まで 上図は▲45歩△同歩▲同桂とした局面、この局面では角筋が睨んでいるので桂馬を歩で支える必…

【右玉】引き角棒銀の受け方_基本の進行_△44歩がつかれていない場合

①基本図の進行 ▲65歩△75歩▲66角△76歩▲同銀と進んで以下の図のように落ち着きます。 基本図 ここからの指し回しは相手の応手によって変わってきます。 ❶△86歩からの角出には77桂と跳ね85歩を狙う ❷△42角と手番を渡して来たらこちらも下段に飛車を通したり陣形…

【右玉】引き角棒銀の受け方

テーマ 引き角棒銀を受ける右玉の1局面について考えていきます 基本図 基本図からの進行 上図の局面からの進行はは▲65歩△75歩▲66角と右玉では有名な棒銀の受けの手筋です。(相手の銀が84まで来たら▲65歩は絶対) 受けの一例 基本図の類似局面での開戦のタイ…

【右玉】相手の銀の出方により分類

上図からの後手の銀の使い方によってが右玉側の対応が大きく変わってきます。 △84銀と棒銀でくる場合、64銀と早繰り銀でくる場合に分けて整理していきます。 ・84銀の場合(84銀型の棒銀を”引き角棒銀”とします) masarusumeragi.hatenablog.com masarusumer…